ホーム > 美容 > 洗顔料の残りがニキビの原因に!

洗顔料の残りがニキビの原因に!

10歳代後半にできる思春期ニキビは、成長期における活発な男性ホルモンの影響で過剰に皮脂が分泌されることがニキビ発生の主な原因として特定できますが、成人してからできる大人ニキビは、不規則な睡眠や食事、ストレス、間違ったスキンケア、運動不足など、さまざまな要因が絡み合って発生するので、原因を一つに特定することはできません。

そんな中、ちょっと意識して気をつけるだけでニキビ発生の要因を解消できることがいくつかあります。

例えば、洗顔後は、しっかりと洗顔料を洗い流すということです。

洗顔料の洗い残しがニキビ発生の原因になるので、洗顔後は、しっかりと洗顔料を洗い落とす必要があります。

また、ニキビは治すことより、新しいニキビを作らないことが肝心なので、同時に正しい洗顔法を身に付けなければなりません。

ですが、その洗顔法はとてもシンプルで簡単です。

その方法は、まず、手を洗った後、ぬるま湯で顔を軽くすすぎ、洗顔料の泡立てに入ります。

洗顔は必ず泡で行うようにしなければなりません。

ポイントは、泡を顔につけている時間はなるべく短くすることで1分以内に落とします。

長時間、洗顔料を顔につけていると肌が乾燥して角質が硬くなり、その結果、ニキビができやすくなる肌状態になります。

そして、大事なことは、最後のすすぎをしっかり行うことで、ちょっと意識するだけで簡単にできることだと思います。

特に、顔の横やアゴは洗顔料が残りやすいので、丁寧に洗い流すようにしなければなりません。

中でも、しっとり系の洗顔料は気をつけなければならず、水に溶けて流れない成分が多く含まれているからです。

しっかりと洗い流しているつもりでも顔に残っていることが多く、それが疑似的にしっとり感を出しているものが大半です。

http://ngtkitari.com/

残った洗顔料の成分は、ニキビや肌トラブルの原因になるので、しっかりと洗い流すように心がけましょう。

 


関連記事

  1. 洗顔料の残りがニキビの原因に!

    10歳代後半にできる思春期ニキビは、成長期における活発な男性ホルモンの影響で過剰...

  2. ミュゼでうなじ脱毛をするということになれば

    ですが、ワキ脱毛の処理をしてもらいながらお店の雰囲気やスタッフの対応などをよく見...

  3. テスト

    テスト記事です。...