ホーム > 教育 > ポイントは選曲と複式呼吸

ポイントは選曲と複式呼吸

昔から音楽や歌うことが好きだったので、カラオケには友達とよく行きました。
上手に歌えると気持ちいいし、楽しさも倍増ですよね。上達したくて、一人カラオケに行ったり、家で練習したりすることも。
まず、歌選びから。
自分の得意な音域が多い歌を選びます。
流行の歌は覚えやすいし歌ってみたいですが、友達と行く時は競争率は高めかな。
バラードもたまにはいいと思いますが、みんなで盛り上がる曲は楽しいと思います。
一緒に行く人に合わせて選曲できるよう、様々な世代の曲を練習しておくのもいいかも。
会社の先輩と行くときには、その世代に近い歌を歌うとやっぱり親近感がわきますよね。
ダンスがついた曲なんかも盛り上がります。
いざ歌うときは複式呼吸を意識して、のどだけで歌わないこと。
のどだけで歌うとすぐに痛くなり、声が出にくくなります。
まずは無理せず無難な曲から入って、声が出ることを確認してから高いキーがある曲を選ぶと成功する確率が上がるのではと思います。
カラオケが上手くなる方法で上達の近道を探すなら
みんなで楽しくカラオケしましょう。

自分の得意な音域が多い歌を選びます。

流行の歌は覚えやすいし歌ってみたいですが、友達と行く時は競争率は高めかな。

バラードもたまにはいいと思いますが、みんなで盛り上がる曲は楽しいと思います。

一緒に行く人に合わせて選曲できるよう、様々な世代の曲を練習しておくのもいいかも。

会社の先輩と行くときには、その世代に近い歌を歌うとやっぱり親近感がわきますよね。

ダンスがついた曲なんかも盛り上がります。

いざ歌うときは複式呼吸を意識して、のどだけで歌わないこと。

のどだけで歌うとすぐに痛くなり、声が出にくくなります。

まずは無理せず無難な曲から入って、声が出ることを確認してから高いキーがある曲を選ぶと成功する確率が上がるのではと思います。

カラオケ上達

みんなで楽しくカラオケしましょう。


関連記事

  1. ポイントは選曲と複式呼吸

    昔から音楽や歌うことが好きだったので、カラオケには友達とよく行きました。上手に歌...

  2. テスト

    テスト記事です。...